phone045-530-5260
WEB予約keyboard_arrow_right 診療時間・アクセスkeyboard_arrow_right
最寄駅
たまプラーザ
バス停
保野・桜アベニューより約1分、保木薬師前より約3分

ガイデッドサージェリーとは?インプラント治療に必要不可欠?

ガイデッドサージェリーはインプラント治療をする際にシミュレーションソフトをつかった方法です。ですが、その効果とメリットを知る人は少なくありません。この記事ではガイデッドサージェリーの内容と利点についてまとめました。ぜひ治療を検討されている方は参考にしてみてください。

ガイデッドサージェリーの流れ

ガイデッドサージェリーとは、CTで撮影したデータをもとにコンピューター上でインプラントの手術のシミュレーションを行ない、そこで治療計画を立て、その治療計画通りに正確に行われる手術、およびシステムのことをいいます。まずはガイデッドサージェリーの流れについて解説しましょう。

① 模型作成
まずは患者様の口腔内の模型を作成から行います。

② スキャンテンプレートの作成
特別なマウスピースを作り、テンプレートという名の通り、将来の歯が入った状態の再現を行います。

③ CTスキャン
スキャンテンプレートを口内に入れ、CTを撮ります。

④ 診断および3Dインプラントプランニング
専用のソフトウェアを用いて3D上でインプラント手術のシミュレーションを行います。

⑤ サージカルガイドの作成
シミュレーション通りに手術ができるようにガイドを作ります。

⑥ ガイデッドサージェリー
ガイドを用いてインプラント埋入を行っていきます。

ここまでがガイデッドサージェリーの主な流れです。医療用CTでは骨の形や状態を精密にチェックができるため、治療計画も綿密なプランニングができるようになります。3Dのシミュレーションになるため、実際の手術にかなり近いイメージで見ることが可能なのもポイント。医師はガイデッドサージェリーで立てた治療計画をもとに、手術を行うためより精度の高い治療が期待できます。ですが、高額なため一般的な歯医者ではまだまだ普及していないのが現状です。インプラント治療を行うときは、CT撮影ができ、ガイデッドサージェリーをもとに処置できる歯医者を選ぶのも1つの手です。

インプラント治療におけるガイデッドサージェリーのメリット

ガイデッドサージェリーはインプラント治療で活躍する場面が多いのが特徴。なぜなら、インプラント治療には精密な処置が必要になるからです。インプラント治療は人工の歯根をうめこむ治療であるため、顎の形や状態を正しくチェックし治療計画を立てる必要があります。埋め込む位置もずれてしまえば、トラブルに繋がってしまう可能性もゼロではありません。ですが、ガイデッドサージェリーをつかって歯科用CTのデータをもとに治療プランを立てて手術をすれば、より確実な治療が期待できます。

フリーハンドとガイデッドサージェリーの違い

今まではフリーハンドでインプラント治療を行っていた歯医者も少なくありませんでした。医師のスキルと経験をもとに、人口の歯根を埋め込みます。そのため、フリーハンドで行うと十分に正確な治療が行えるわけではありません。その点、ガイデッドサージェリーはフリーハンドにくらべて確実な治療が期待できるのがポイントです。医療用CTのデータから医療計画をたてるため、より効率的に正確な処置が行えます。正しい位置にインプラントの歯を埋め込むことができるため、フリーハンドにくらべて仕上がりも綺麗になることも少なくありません。より正確に、安全で、綺麗に処置を行いたい人は、ガイデッドサージェリーを採用している当院にご相談ください。費用は別途かかる可能性もあるため、事前にチェックしておくのもオススメです。

住所 〒225-0001  神奈川県横浜市青葉区 美しが丘西2-11-6 アルファ保野坂1階
電話番号 045-530-5260
診療科目 一般歯科・小児歯科
休診日 火曜、日曜、祝日

診療
時間
日祝
9:30
~13:00
14:30
~18:30
(18:00最終受付)
診療終了時間が曜日に関わらず18:30(18:00最終受付)となります

各種保険取扱い キッズスペース有 土曜も診療 駐車場5台有

地図

GoogleMapをみる 駐車場をみる バス案内をみる